お客様に“安心と笑顔”を提供する仕事。
それが我々の唯一にして最大のミッションです。

司法書士求人
募集背景

弊所は、単なる登記手続き申請代理や法務文書作成といった分野にとどまらず、サービス業として、幅広く個人の生活や事業、法人のビジネス等に関して、幅広い法務のサポートサービスを提供しております。
具体的な業務内容は、次の項目をご参照頂きたいのですが、これらの業務に関する法律知識も幅広く求められております。
例えば、民法、任意後見法、不動産登記法、商業登記法、会社法、信託法・・・など。
登記手続きや成年後見、家族信託(民事信託)などの分野に関する知識と実務においては、一般的な弁護士・司法書士よりも精通しているという自負もあります。
幅広い知識と経験からお客様・ご相談者のお悩み・ニーズに応えるのが我々の使命であり、存在意義です。
お陰様で、弊所の受託件数も近年大幅に伸びており、各コンサルティングスタッフが担当する業務量も大きくなっております。
そこで、我々が提供する法務コンサルティングサービスを一緒に担ってくれるチームメイト(同志)を求めています。

代表より

司法書士求人
代表 司法書士 宮田浩志より

スタッフのほとんどが20代30代の明るく活気のある事務所です。まだまだ少人数の小さい事務所ですので、チームワークには自信があります。

法務コンサルティングスタッフの中には、資格取得を目指し勉強中のスタッフがいますので、お互いに切磋琢磨しながら仕事に取り組めます(なお、当事務所では、司法書士業界で一般的に使われる「補助者」という言葉は一切使いません。「補助者」ではなく、各自が1人の「法律のプロ」・「法務コンサルタント」という立場で、非常に責任のある仕事をしてもらっています)。

前述のとおり、弊所は幅広く法律・法務に関する業務を行っておりますので、様々な実務経験を積むことができますし、多岐にわたる実務経験を積めば積むほど、プロフェッショナルとして仕事がどんどん面白くなっていくはずです。

それは、経理事務職・秘書・一般事務職でも同じだと思います。
お客様の笑顔を直接感じることができるお仕事ですので、職種区分を問わず、仕事のやりがい・充実感は共有して頂けると信じております。
全員が同じチームメイトとしてプロ意識を持って頂ける方と一緒にお仕事ができればとても嬉しいです。

代表プロフィール:司法書士 宮田浩志

1974年7月3日生まれ。
東京学芸大学附属小金井中学校卒
東京学芸大学附属高等学校卒
早稲田大学法学部在学中に宅地建物取引主任者資格・行政書士資格・司法書士資格を取得し、2000年3月に吉祥寺に宮田総合法務事務所を開業する。
2006年2月に長女が誕生、2012年に長男が誕生、2014年に二男が誕生し、騒々しい家の中で奮闘の日々。

  • 東京司法書士会会員(武蔵野支部)
  • 簡易裁判所訴訟代理権認定司法書士 (認定第301426号)
  • マンション管理士
  • 住宅ローンアドバイザー
  • (公社)成年後見センター・リーガルサポート会員
  • (公財)武蔵野市福祉公社権利擁護事業運営監視委員
  • 武蔵野商工会議所法律相談員
  • (一社)日本相続学会 理事
  • (一社)家族信託普及協会 代表理事
  • 趣味:スキー、スノーボード、ガーデニング、カフスボタン収集
  • 特技:瞬間的に寝付けること、超プラス思考

(1)分業ではなく一気通貫で業務を担える

司法書士事務所宮田縫合法務事務所で働く優位性(1)分業ではなく一気通貫で業務を担える

司法書士法人等大きな司法書士事務所では、契約の立会い担当、申請書作成担当など、経営の効率化を求めるあまり、一つの案件について分業で処理されてていることが多いです。

弊所では、1件の案件をご相談内容のヒアリングから業務受託、関係者への連絡・調整、契約書等作成、登記申請処理、完了確認、納品まで原則としてその案件の担当者が担います。

従いまして、お客様のお困りごと・ニーズを直接感じ、そしてそれに応えることでお客様に喜んでいただいた姿を見ることができます。

つまり、“お客様の顔が見える仕事”として、非常にやりがい・充実感が持てます。

(2)幅広い業務について経験を積める

司法書士事務所宮田縫合法務事務所で働く優位性(2)幅広い業務について経験を積める

弊所では、サービス案内のとおり、多岐にわたる業務を行なっております。

従来の司法書士のイメージを覆すような、法律専門職としての可能性を追究しておりますので、様々な業務についての経験を積むことができます。

(3)法務コンサルタントという仕事観

司法書士事務所宮田縫合法務事務所で働く優位性(3)法務コンサルタントという仕事観

司法書士の業務は、かつて“代書屋”と呼ばれた時代のような、法律文書を作る仕事や登記申請手続をする仕事が全てではありません。

法律行為(契約や合意)がなされた後に、それを法的文書に残したり、登記簿に反映させる仕事は、司法書士として重要な業務の一つではあります。
しかし、今司法書士に求められているのは、法律行為がなされる前に、これからどんなアクション(法律行為)をすべきかをご提案し、実行に寄り添う“法務コンサルティング”という要素です。

トラブルを未然に防ぐ「予防法務」のコンサルティングでは、弁護士と同様あるいは弁護士以上に専門性を持ち得ている分野も多いです。
またもしトラブルが顕在化した場合には、いかに事態が悪化する前に手を打つかという事後的対応力が問われる場面も多いです。

つまり、司法書士業は、個人法人を問わず様々な法律・法務の問題に対してアプローチできる法律専門職として活躍するフィールドは制限が無いのです。
是非、弊所で法務コンサルタントとしてのやりがいを実感するとともに、法律職としてスキルをさらに向上して頂きたいです。

(4)サービス業としての目線

司法書士事務所宮田縫合法務事務所で働く優位性(4)サービス業としての目線

司法書士事務所を取り巻く環境は、数十年前のように事務所を構えさえすればお客様がやってくるような時代とは激変しました。

椅子にふんぞり返ってお客様の話を聞き、お客様に断定的な発言をしたり、押しつけ的な判断を強いるような、いわゆる“殿様商売”をしている司法書士事務所は淘汰されています。

我々は、常に最先端の法律知識を体得し、それを駆使してお客様にご提案をする業務を中心に考えています。
つまり、司法書士業は、お客様にリーガルサービスを提供するサービス業です。
飲食店やカーディーラー、不動産屋さん、ホテルなど、お客様目線の洗練されたサービスを提供する他業種を参考にしながら、法律専門職として、お客様に安心して笑顔になって頂けるようにより洗練されたリーガルサービスを提供することを常に心がけています。

(5)売上連動性の賞与

司法書士事務所宮田縫合法務事務所で働く優位性(5)売上連動性の賞与

弊所の給与体系は、月給制又は年俸制となっています。

月給制の場合は、毎月の給与+法定残業代に加え、賞与(ボーナス)となっております。賞与は、原則年1回、年末に、1年間を通しての事務所全体の業績と個人の貢献度(お客様満足度やスタッフ間の相互評価)、来期への期待値を含めて総合的に評価した上で、金額提示を個人面談で決めております。

・お客様に喜ばれるいい仕事をする・スタッフに信頼されるいい仕事をする

・事務所業績が良好

・各スタッフの収入が増える
というシンプルな仕組みです。

所長とスタッフ全員が一丸となって、お客様のお役に立つサービス・安心して頂けるサービスを提供することを常に考えて業務に邁進する姿勢を大切にしております。

司法書士求人
(1) 個人の財産管理・資産承継対策業務
  • 家族信託の設計コンサルティング(認知症対策・争族対策・不動産共有問題対策 等)
  • 家族信託における信託監督人業務
  • 遺言公正証書作成コンサルティング
  • 生前贈与等に関するコンサルティング
  • 家裁への遺留分放棄手続サポート
(2)成年後見・見守り業務等の高齢者・障害者のサポート業務
  • 成年後見の申立てサポート
  • 法定後見人・後見監督人への就任
  • 任意後見人への受任(任意後見契約・見守り契約等の締結)
  • 任意後見契約公正証書の締結サポート
(3)相続発生後のサポート業務
  • 遺言執行・遺産整理業務
  • 家裁への遺言書検認・相続放棄の手続きサポート
  • 死後事務委任契約に基づく死後事務業務
(4)不動産登記関係業務
  • 相続・贈与・売買・財産分与等の所有権移転登記
  • 抵当権・根抵当権等の担保権の設定登記
  • 住宅ローン完済に伴う抵当権抹消登記、休眠担保権抹消登記
(5)商業登記関係業務
  • 株式会社・有限会社・合同会社・合名会社・合資会社に関する各種登記
  • 増資・ストックオプション・社債発行等に関する登記
  • 合併・株式交換・会社分割等の組織再編
  • 起業に伴う株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人等の設立登記
(6)法人向け企業法務
  • 法務顧問業務
  • 企業間取引に関するオーダーメイド契約書の作成・作成指導
  • 株式の譲渡・株主整理等に関するサポート
  • 株主総会・社員総会・理事会等の招集手続き・運営サポート
  • 事業承継対策としての種類株・民事信託の活用コンサルティング
(7)その他
  • 離婚・財産分与に伴う公正証書作成サポート
  • 貸金・家賃・マンション管理費等の債権回収業務
  • 自己破産・民事再生・債務整理業務
  • ABL(動産譲渡登記・債権譲渡登記)に関するコンサルティング
  • 家族信託・事業承継・成年後見等に関するセミナー講師
  • 各種法人の監事業務
司法書士求人

働く環境

「住みたい街NO1」吉祥寺駅の司法書士事務所です。JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」中央口より徒歩2分。交通アクセスが便利です。

司法書士求人 法務コンサルティングスタッフの紹介

在籍スタッフの具体的な職歴例

・新卒で入社
・司法書士事務所から転職
・弁護士事務所から転職
・民間企業から転職    など

司法書士求人

募集職種

(1)法務コンサルティングスタッフ

◆登記専門の法務コンサルタント

●月給 有資格者 金25万~30万+賞与 試用期間中:金24万円)
※弊所在籍3年以上のイメージ(業績や能力に応じて昇給)
月給 金30万円~+賞与
登録司法書士 金40万円~+賞与

◆家族信託設計コンサルタント

●月給 金23万~+賞与  (試用期間中:金22万円)
● 弊所代表の著書『相続・認知症で困らない家族信託まるわかり読本』を精読して頂きます。
●(一社)家族信託普及協会の「家族信託専門士研修」・「家族信託コーディネーター研修」   の受講をして頂きます(費用は弊所負担)。

◆家族信託設計コンサルタント養成枠

●月給 金24万~+賞与  (試用期間中:金23万円)
※ 3年目以降も在籍する場合は、コンサルタントとして、給与大幅UP
●司法書士登録
● 弊所代表の著書『相続・認知症で困らない家族信託まるわかり読本』を精読して頂きます。
●入所から成年後見センター・リーガルサポートの研修を受け、研修単位を取得して頂きます。
●(一社)家族信託普及協会の「家族信託専門士研修」・「家族信託コーディネーター研修」の受講をして頂きます(費用は弊所負担)。


(2)経理事務職

現在募集は行っておりません。

金20万円~
※2年目以降は、資格・スキル・勤務姿勢等によります。


(3)秘書・一般事務職

金18万円~
※2年目以降は、資格・スキル・勤務姿勢等によります。

雇用形態・待遇など(共通)

雇用形態

正社員
※募集職種を問わず、原則として正社員としてやる気と責任をもって業務に取り組んで頂きます。
★試用期間最大6カ月

昇給

年1回(4月)に、前年度の業績と本人の評価により昇給の有無を検討します。

賞与

原則 年1回(12月末)

待遇・福利厚生

各種保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
交通費全額支給

休日・休暇

完全週休2日制 (暦通り)
祝日・夏季・年末年始・年次有給休暇(法定通り)あり

選考のポイント

弊所では、人財の採用にあたりまして、下記のポイントを
重視して審査をさせて頂いております。

最後に

スタッフの全員が20代から40代の明るく活気のある事務所です。少数精鋭の事務所ですので、チームワークを重要視しております。

前述のとおり弊所業務の特徴として、不動産登記・商業登記手続きのみならず、家族信託、遺言、成年後見、遺産整理・遺言執行業務、債権回収、企業法務など、司法書士の既成概念にとらわれない幅広い実務知識とヒアリング力・提案力が求められる業務が多いです。

特に、老親・障害者の財産管理や資産承継対策、不動産共有問題解決に活用できる『家族信託』のニーズが増大している現在、お客様の真のニーズに応えられる法務コンサルティングのニーズは高まる一方です。 近い将来AIの普及等により登記をはじめとする手続き業務が無くなっていく流れの中で、そんな時代でもお客様に求められるサービスを提供し続けられるように日々精進し続ける想いでおりますし、そんな想いを共有できる方と一緒にお仕事をしたいと考えております。

法務コンサルティングスタッフの中には、資格取得を目指し勉強中のスタッフもいますので、お互いに切磋琢磨しながら仕事に取り組めます(なお、当事務所では、司法書士業界で一般的に使われる「補助者」ではなく、各自が「法律のプロ」であり、法務コンサルタントを行う「法務コンサルティングスタッフ」として、非常に責任とやりがいのある仕事をしてもらっています)。

幅広い法律・法務に関する業務をこなす中で、様々な実務経験を積むことができますし、多岐にわたる実務経験を積めば積むほど、プロフェッショナルとして仕事がどんどん面白くなっていくはずです。

それは、経理事務職・秘書・一般事務職でも同じだと思います。
お客様の笑顔を直接感じることができるお仕事ですので、職種区分を問わず、仕事のやりがい・充実感を共有して頂けると信じております。

全員が同じチームメイトとしてプロ意識を持って頂ける方と一緒にお仕事ができればとても嬉しいです。

司法書士求人

ご応募は、写真付き履歴書(直筆)及び職務経歴書(ワープロ可)をFAXまたは郵送・メールでお送り下さい。

なお、応募者多数につき、お送り頂きました履歴書の原本は返却できない可能性がございます。
ご返却ご希望の方は返信用封筒を同封いただくか、FAXまたはメールでのご応募をお願いいたします。

何卒ご了承くださいませ。

郵送の方の送付先

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町一丁目18番3号
サニーシティ吉祥寺802号
宮田総合法務事務所 採用担当宛

FAXの方の送付先

0422-23-7809

メールフォームからのエントリー
宮田総合法務事務所
個人信託家族信託研究所
相続葬儀ねっと
日本の社長
情報掲載メルマガ